不眠症に漢方薬は効く?市販の漢方の効果は

寝つきが悪い。眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう。こうした症状に効果的な漢方薬は、市販で販売されているのでしょうか。

ドラッグストアや薬局などで調べてみると、その数はあまり多くはありません。特に目立つのは、「ツムラ」から販売されている漢方薬です。
こうした市販の漢方薬に、どの程度の効果があるのかについては、使用する人によって様々です。

正直なところ、全く効き目を感じられなかったという方も、多く居るのが現実です。

不眠症の漢方薬、選び方は?

漢方薬は不眠に効く?

通常、漢方薬というのは、その方それぞれの体質を調べ、体質に合った薬を選び、調剤されるべきです。
そうした事を怠ると、本来の漢方の効き目を感じる事が難しくなってしまう場合があります。

漢方の考え方として、不眠などの具体的な症状は、「気」や「血」の巡りが滞ることに原因があると考えられています。

そのため、1つ1つの症状を治すのではなく、体の状態を整え、根本的に症状を改善させようと考えるのです。

痛み止めや咳止め、睡眠薬のように、対処療法として漢方のことを考えていると、思ったような結果が得られずに苦労するということもあります。
根本治療というのは、すぐに結果が出る物ではありません。その点を始めに理解する必要があるでしょう。

専門家に処方してもらう

そう考えてみると、市販の漢方薬に、どの程度の効果があるのかという点については、多少疑問が湧いてきます。
あなたの体質や、血の巡りの状態なども知らせていないわけですから、その薬があなたの体質に本当に合っているのか、知る人はいません。

不眠症の治療で使用される、睡眠薬や睡眠導入剤には、様々な副作用が存在します。

漢方には、睡眠薬のような精神に作用する副作用はありません。
厳密に言えば、漢方薬も沢山飲めば胃腸や肝臓に負担がありますが、睡眠薬の副作用と比べれば大したものではありません。

しかし、せっかくの漢方薬も、知識のない方が選んで手にとっても、ほとんど効果が得られないのです。
ではどうすれば良いのかというと、やはり、専門の中医師(中医学の専門免許を持つ医師)や、漢方医、専門の薬剤師に薬を処方してもらうことが必要です。

漢方薬によって不眠症を治療したいと考えている方は、なるべくそうした専門家に薬を処方してもらうことをお勧めします。

睡眠サプリのランキングへ