睡眠に欠かせない「アミノ酸」 – 眠りに必要な成分は

アミノ酸

一言でアミノ酸と言っても、その種類は数百種類以上と、数え切れないほど存在しています。
アミノ酸は、私たちの体の根幹とも言える「タンパク質」を構成している成分です。ですから、アミノ酸が私たちの体の活動を支えていると言っても、決して言い過ぎではないのです。

人の体にとって重要な役割を担うアミノ酸は、肉体だけでなく、脳の活動や睡眠にも影響を与えます。
睡眠に必要な「睡眠ホルモン」はアミノ酸を材料として作り出されるものです。また、最近では特定のアミノ酸が、睡眠のリズム目覚めのスッキリ感に影響を与えているということも分かっています。

そこで、質の良い睡眠を保つために欠かせないアミノ酸とその摂取方法についてご説明しましょう。

アミノ酸は「睡眠」に欠かせない

食事中の女性

私たちは、普段の食事で、どのくらい「睡眠にとって必要なアミノ酸」を摂取できているでしょうか?

通常、アミノ酸は食事などから摂取するものです。中でも、睡眠の質に影響を与えると考えられているのが、グリシントリプトファンです。

「グリシン」で深い睡眠を得ることができる

アミノ酸であるグリシンが、睡眠に良い影響を与えるという事実が分かったのは、比較的最近のことです。

ある食品会社の行った実験では、睡眠の質が低いと感じていた被験者にグリシンを摂取してもらったところ、摂取する前に比べ、以下のような点で睡眠の質が改善されたという実感が得られたそうです。

  • すみやかに、深い眠りに到達することができた。
  • 夜中に目が醒める、中途覚醒が減った。
  • 早朝に目が醒めることが少なくなった。
  • 睡眠のリズムが整い、熟睡感が得られるようになった。
グリシンを摂取すると、なぜこのような効果が得られるのでしょう?
その理由は、グリシンを摂取することによって、「深部体温」と呼ばれる、身体の奥の熱を放熱することができることにあります。

人の身体は、睡眠時に深部体温を放熱することによって、脳と体を睡眠(休息)に最適な状態へと導きます。ですから、深部体温を放熱する作用のあるグリシンによって、より深い睡眠を得られるのは自然なことなのです。

グリシンを摂取するには

グリシンは以下の食品に多く含まれています。

  • エビ、貝、ウニなどの魚介類
  • 牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類
毎日、魚介類や肉類が含まれたバランスの良い食事が摂れていれば、グリシンの不足を気にし過ぎることはないでしょう。

夕食

睡眠に必須の「トリプトファン」

睡眠に必要なアミノ酸として、グリシンよりも知名度が高いのがトリプトファンでしょう。
トリプトファンは、睡眠にとって絶対に欠かすことのできない睡眠ホルモン「メラトニン」の材料となる成分です。メラトニンは、眠気を促したり、深い眠りには欠かせない物質です。

メラトニンは、年齢とともに脳内での分泌がどんどん減っていくことが分かっています。
ですから、年を重ねるほど、メラトニンの材料となるトリプトファンの摂取が必要になってくるのです。

メラトニンの現象

このトリプトファンは、人間の体内では作り出すことができず、体の外から摂取しなければ不足してしまう、「必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)」と呼ばれるアミノ酸です。ですから、食事などで1日に必要な量を摂取する必要があります。

トリプトファンを摂取するには

トリプトファンは、以下の食品に多く含まれています。

  • 乳製品
  • 大豆食品
  • ナッツ類
  • 肉類
最近では、トリプトファンを効率良く摂取するためのサプリメントも販売されています。

普段の食生活に自信がないという方や、必要な必須アミノ酸を効率的に摂取したいという方は、上記のような睡眠のためのサプリメントがおすすめです。

睡眠サプリのランキングへ