睡眠サプリメント「メラトニン」の安全性と効果

メラトニンは、脳の中で分泌されるホルモン物質のひとつです。
よく、睡眠ホルモンなどと呼ばれていますが、これはメラトニンの持つ性質が、睡眠と深く関わっているためです。

メラトニンはトリプトファンからセロトニンを経て体内合成される。
動物ではホルモンの一つで脳の松果腺から分泌される。メラトニンの血中濃度は1日のサイクルで変化しており、いくつかの生物学的機能に概日リズム(サーカディアンリズム)を持たせている
ヒトでは、メラトニンの血中濃度は昼に低く夜に高く、睡眠と関連している。夜行性の生物の場合も同様なリズムを示す。

出典:Wikipedia「メラトニン」

メラトニンは、人間にとっての「昼と夜」のサイクルを作り、「夜になると眠くなる」という、生物にとって基本的な睡眠のリズムを維持してくれるのです。

メラトニンと睡眠の質

睡眠サプリでメラトニンは安全?

睡眠についての意識が高い海外では、メラトニンのサプリメントを摂取するということは一般的なようです。日本の場合、「ホルモン物質」は副作用の危険性があるため、薬事法では医薬品に該当しています。
そのため、メラトニンそのものをサプリメントとして摂取すること自体、日本では禁止されているのです。

海外のサプリメントは、安全性に疑問

しかし、インターネットで検索してみると、メラトニンそのものをサプリメントとして通信販売している業者がたくさんあります。
日本の法律で禁止されている成分が、日本のホームページで販売されている事を、疑問に思う方もいるでしょう。

これは一体どういう事かというと、海外の製品を個人輸入として販売する、いわゆる個人輸入代行という販売方法です。医薬品である成分を国内向けに売っているわけですから、非常にグレーゾーンな商売です。

危険性も高く、副作用が起こっても誰にも責任を問うことができないため、厚労省のホームページでは注意喚起を行っています。

メラトニンのサプリメントで、安全なものは

そうは言っても、メラトニンは確かに睡眠にとっては良いものです。日本でも、メラトニンをサプリメントとして摂取したという方も多いと思います。
しかし、実は、メラトニンを直接摂取するよりも、トリプトファンという必須アミノ酸の成分を摂取した方が、不眠の根本解消には結びつきやすいです。

初めの方にも書いていますが、メラトニンはトリプトファンを材料にして、セロトニンから合成される成分です。つまり、トリプトファンを摂取していれば、脳の中でメラトニンは自然に作り出される成分なのです。

海外で販売されているメラトニンのサプリメントは、豚や牛などのメラトニンを抽出して作られていますが、これらが本当に効果があるのか?危険性はないのか?疑問に思う方も多いはずです。

トリプトファンは、自然界に存在する安全な必須アミノ酸です。この成分を摂取することによって、安全に、自らの力によって不眠症を解消することができるとうわけです。
最近では日本製で安全なトリプトファンのサプリメントを販売する会社もあります。

寝つきが悪い、年齢を重ねるたびに睡眠の質が悪くなっているという方にとって、トリプトファンは一度は試して欲しい成分です。

睡眠サプリのランキングへ