「グッスミン 酵母のちから」レビュー – 効果はあった?

ライオンから発売されている「グッスミン 酵母のちから」。

グッスミンと言うと、同じライオンから発売されている、飲料タイプのグッスミンを連想してしまうのですが、これとは全く別物です。
ちょっと紛らわしいですよね、、

下の写真は、飲料タイプの方のグッスミンです。

gussumin

画像:ライオン・オンラインショップ

飲料の方のサプリメントは、トマト酢GABAの成分が、不眠の解消に効果的なのだそうです。正直なところ、本当に効き目があるものなのか、怪しく思っている方もいるのではないでしょうか。
GABAと言えば、リラックス成分の代表格です。神経に作用し、睡眠にも良い影響があることは知られています。

ただし、GABAが摂りたいのなら、GABAだけのサプリメントや、GABAが豊富に含まれるチョコレートでも十分だと考えてしまいます。

今回私がレビューするのは、同じグッスミンでも飲料タイプの方のものではなく、タブレットタイプのサプリメント「グッスミン 酵母のちから」の方です。

「グッスミン酵母のちから」が効果的な理由

なぜ、同じ名前を付けたのか不思議です。

成分は飲料タイプのものと全く異なります。タブレットの主成分である「清酒酵母」は、ヒトに対する客観的な試験において、不眠に対して好転的な反応が得られているようです。
詳しくは、メーカーのホームページなどに記載されているので、そちらを参考にされると良いでしょう。

  • 「清酒酵母」には、深い睡眠を誘発するアデノシンA2A受容体の活性化能を著しく高める効果があること
  • ヒトによる評価において“睡眠の質”の改善に対する客観的効果(脳波計の測定)が認められること

を、世界で初めて確認しました。

本共同研究成果については、『第68回 日本栄養・食糧学会大会』、『日本睡眠学会 第39回 定期学術集会』において発表する予定です。

引用:「ニュース・リリース ライオン

グッスミン_酵母のちから
半額キャンペーンサイトについて、詳細は下記の記事で説明しています。

サプリメントと言うと、どうしても胡散臭いイメージを持たれてしまうものです。こうした、ヒトに対して行われた客観的な結果は、積極的に公開しても良いのではないかと思います。

使用感のレビュー

清酒酵母とは言っても、タブレットにすれば別物になるだろうと考えていましたが、驚くほどはっきりと清酒の香りが漂ってきます。
パッケージを開封した瞬間から、樽酒のような甘い香りが漂ってくるのです。

お酒が好きな人間でなくても、間違いなく気づくはずです。

本当に「自然な成分」で作られているのだろうという安心感が得られますが、同時に、このような化学成分を使わないもので、眠気が得られるのか?という不安もよぎります。

眠りにつく前に、コップ一杯の水と一緒に飲んでみた感じは、ほんのり甘くて優しい、酒粕のような風味のタブレットです。

確かに、その日の夜は、私には睡眠薬など必要ありませんでした。寝つきがよく、翌朝は朝日が昇る時間には、いつもの気怠い感じが一切しないのです。おかげで、朝食から出勤までの時間を、気分良く過ごせました。

当然、自然な成分で作られたものですから、万人に即日、同じ効果が保証されるものではないでしょう。
どうしても寝つきが悪い夜は、(もしあなたが、睡眠薬を処方されているのなら)睡眠薬と一緒に服用しても問題はないようです。
無理に断薬をするのは、かえって逆効果です。サプリメントをうまく活用しながら、少しづつ減薬していくことがおすすめです。

眠れない夜のお守りとして。それから、朝の目覚めをすっきりと過ごしたい方には、是非試してもらいたいサプリメントです。

グッスミン_酵母のちから

通常は、31日分5,080円と、少々割高です。
今現在、半額2,540円で購入できるキャンペーンを実施しているようです。
詳細は、以下の記事の中で説明しています。

※キャンペーンがいつ終了するかは分かりません。もし終了していた場合は、ご了承ください。

睡眠サプリのランキングへ