睡眠改善サプリメントの選び方 – 年齢によって効果は様々

最近では、睡眠の質を改善するためのサプリメントが沢山販売されています。
ただし、以前の記事でも書いたように、効果の感じ方は人それぞれで、中にはプラセボ効果(効果があると信じることによって、実際に効果が得られる)によって、すぐに眠れるようになる方もいます。

これについては、感じ方は本当に人それぞれです。

そうした例は置いておいても、年齢によって睡眠の質が落ちるのは確かなことです。以下は、睡眠ホルモンと呼ばれる、脳内物質「メラトニン」の分泌と、年齢を比較したグラフです。

メラトニンの減少

 

メラトニンは、睡眠を促す物質ですが、20代に入る前から急激に分泌濃度が下がっているという事が、お分りいただけると思います。

一部の睡眠改善サプリメントには、この睡眠ホルモン(メラトニン)を分泌させるための成分が含まれており、これが睡眠の質を大幅に改善させられる鍵となる事が分かっているのです。

睡眠改善サプリに期待できるのは

睡眠改善サプリメントは、ご存知のように、睡眠薬とは成分が全く異なります。
これは、悪く言えば即効性は期待しにくいということです。睡眠薬には、まるで麻酔のように神経を麻痺させて眠るような、化学的な効果が期待できます。

しかし、睡眠改善サプリメントは、あくまでも自然な成分によって作られていますから、即効性は期待できません。ただし、先ほども書いたように、根本的に睡眠ホルモンを増やすためにはとても役に立ちます。

中でも、年齢を重ねる度に睡眠の質が悪化しているようなら、睡眠ホルモン「メラトニン」の材料となる「トリプトファン」を含むサプリメントがおすすめです。

睡眠サプリのランキングへ