メラトニンのサプリメント 選び方を間違えていませんか?

睡眠物質メラトニン

近年、睡眠との関係性が特に注目されているのが、メラトニンです。

メラトニンは脳の中で分泌される、睡眠効果の高いホルモン物質です。
メラトニンが分泌されると脳が眠気を感じるので、睡眠には欠かせないホルモンと言えます。

規則正しく、朝型で健康的な生活をしている方の場合、メラトニンは夜暗くなる時間帯になると自然と分泌され始めます。
しかし、不規則な生活や夜型の生活をしている方の場合、メラトニンが体内で作られなくなってしまい、睡眠の質が下がってしまいます。

でも、だからと言って手軽にメラトニンのサプリメントに手を出すという事にも、実は危険が隠されている場合があるのです。
それがどういう事なのか、どのようなサプリメントなら安全なのか、詳しく解説していきましょう。

メラトニン不足はなぜ起きる?

昼寝をする時のポイント

メラトニンが、生活習慣の乱れによって不足するというのはどういうことなのでしょうか。

例えば、仕事の都合で眠る時間が不規則な方、夜になってもテレビやパソコン、スマートフォンばかりを使用している方などは、脳が24時間の自然のリズムから著しくかけ離れてしまっています。
つまり、脳が昼と夜のリズムを感じ取れなくなっているのです。

そうなってくると、本来は夜の間に分泌されるはずのメラトニンが分泌されにくくなってしまいます。睡眠ホルモンであるメラトニンが不足してしまうと、夜の時間になっても全く眠気がやってきません
これこそが、睡眠障害、つまりは不眠症の根本原因となるのです。

一度睡眠のサイクルがズレてしまうと、体内のリズム(体内時計)がどんどん狂ってしまいます。果ては昼夜逆転の状態や、夜型の体質になってしまうのです。

夜は眠れないんだけど、朝や昼間はなんとなく頭がボーッとして、身体がだるい、昼間に強い眠気を感じる、、、このような症状、もしかするとメラトニンが正常に分泌されていないことが根本原因かもしれませんよ。

海外で流行、メラトニンのサプリメント

睡眠障害(不眠症)で悩む方が増えているのは、何も日本だけではありません。先進国や発展の著しい国々では、グローバル化に伴い、日本と同様に生活時間が不規則になる人々が増加傾向にあります。

そこで注目されているのが、メラトニンのサプリメント
自前でメラトニンを作ることができないのなら、体外から直接摂取すれば良いだろうと考えるのは、ごく自然な考えかもしれません。

日本とは異なり薬やサプリメントの規制が厳しくない海外では、メラトニンのサプリメントをドラッグストアなどで手軽に手に入れられます。
日本でも、インターネットの通販で海外製のメラトニンのサプリメントを購入することはできます。

しかし、メラトニンのサプリメントを購入する時は、特に注意しなければいけないことがあるのです

メラトニンを直接摂取するのは危険

マイスリー110mg

メラトニンを直接摂取するようなサプリメントは、健康に被害を及ぼす危険性が極めて高いと言われています。
衝撃的な事実に驚かれた方も多いでしょうが、このことについて詳しく説明していきますね。

メラトニンは、はじめにご説明したようにホルモン物質です。
ホルモンは本来は体の中で作られるものですから、ホルモン物質を体内に直接摂取すると、どのような副作用が起こるのか、医師でさえ予測することが難しいと言われています。
そのため、日本では、ホルモン物質をサプリメントなどで体外から摂取することは薬事法で禁止されています。それは、健康への危険性が高い可能性があるからなのです。

日本でも海外製のメラトニンのサプリメントは手に入りますが、海外で製造されているものは、豚などの動物から採取したメラトニンを使用しているそうです。
このような海外製のサプリメントによって、何らかの副作用が起きたとしても、販売業者や製造会社に責任を負わせることは、ほとんどの場合不可能です。

ですから、もしもメラトニンをサプリメントで摂取したいと思ったら、必ず医師のアドバイスのもと、適切に使用することを心がけましょう。

不眠症の治療

これなら安心!日本で購入できるサプリメント

ここまで読まれて、メラトニンをサプリメントで摂取できないなら睡眠を改善できないなとガッカリされた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、安心して下さい。
メラトニンを直接摂取するのではなく、自然に脳の中で作り出すサプリメントがあるのです。

それが、トリプトファンを含んだサプリメントです。
トリプトファンとは、必須アミノ酸の一つで、体内で最終的にメラトニンへと変換される物質です。

トリプトファン_メラトニン

つまり、トリプトファンをしっかり摂取していれば、自然に作り出されるメラトニンの割合が必然的に高くなるわけです。
ホルモン物質を安易に直接体内に取り込むのとは違い、体の中で自然にメラトニンを作り出す訳ですから、非常に健康的とも言えるでしょう。

もちろん、副作用の心配も必要ありません。
また、日本のメーカーが作っている商品であれば、日本で禁止されている成分が含まれているなんてこともまずありません。
「自然に眠る力」を作り出す、これが必須アミノ酸であるトリプトファンを含むサプリメントの良いところなのです。

では、最近特に人気の高い、日本製の安全な、トリプトファンを含む不眠改善のためのサプリメントをご紹介しましょう。

潤睡ハーブ

実は、私も長く愛用しているサプリメントです。今なら66%OFFで購入できるようですので、不眠に悩んでいる方は一度試してみてください。

「サプリメントだけで十分」は間違い

最後に、不眠で悩んでいてサプリメントの使用を考えている方、またはもう既にサプリメントを使用している方に、これだけはお伝えしたいということがあります。

「サプリメントさえ摂取していれば、メラトニンが分泌され、ぐっすり眠れる・・・」と単純に考えるのは良くありません。
確かに、サプリメントの使用で、睡眠についての悩みは大きく改善されるでしょう。

しかし、長く続く不眠を根本的に解消したいのなら、生活習慣をきっちり改善させる必要もあるのです。
メラトニンの分泌には、規則正しい生活が欠かせません。朝は早く起き、毎日運動もしましょう
サプリメントは、あくまでもサポートととらえると良いでしょう。

運動

睡眠のサプリメントについては、こちらの記事もぜひご参考になさってください。

睡眠サプリのランキングへ