睡眠サプリの市販品 – 効果があるのはどれ?

現代の日本では、5人に1人が不眠症(睡眠に不満を持っている)と言われているほど、睡眠に悩みを持つ方が多いという現実があります。
しかし、不眠症はその他の病気と比較しても、今ひとつ治療法が分かりにくく、どのように対処をすれば良いのか疑問に思う方も多いようです。

睡眠のサプリメント

最近では睡眠の質を改善するためのサプリメントも沢山の種類の物が販売されています。ドラッグストアやインターネットなど、市販品で手軽に購入できる反面、効果を実感しにくかったり、中には副作用の危険があるものもあります。

サプリメントは、正しく使用すれば不眠の根本解消に一定の効果が期待できます。近年特に注目されている、おすすめのサプリメントの成分について紹介しておきます。

睡眠サプリの市販品 – 効果があるのは?

不眠症にも様々な原因があります。中には、睡眠時無呼吸症候群のように、呼吸器系に問題があり、眠りが浅くなるようなケースもあります。
このような場合、根本的な治療は喉や鼻の通りを良くしたり、肥満を改善することです。いくらサプリメントを飲んだところで、効果を実感することはありません。

このように、『別に疾患がある』場合を除いて、不眠に最も多い原因は、ストレスと不規則な生活です。あなたにも思い当たる事はないでしょうか?

  • 仕事で急に負担が増えたり、異動や転勤でストレスが増えた。
  • 人間関係や金銭問題など、何かしらストレスを感じる原因がある。
  • 不規則な時間の勤務や、夜遅くまで起きている事が多い。
  • 休みの日は昼頃まで寝たり、なかなか起きれない事がある。
ここに挙げた事はあくまで一例ですが、このような事が原因で不眠を引き起こすことは、よくあります。
不眠の原因がストレスや体内時計の乱れにある場合、おすすめできるのはトリプトファンという成分が含まれた睡眠サプリメントです。

トリプトファンは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを分泌させ、夜の時間になるとメラトニンという睡眠ホルモンを分泌させます。
セロトニンの不足は、感情の抑制がうまくできなくなり、うつ病や不安神経症などを引き起こします。
また、メラトニンは眠気を促すホルモンであると同時に、朝と夜の体内サイクルを維持させるためには、重要な働きをします。

ただ眠くなるだけではなく、体内時計を正常に整えるという意味でも、メラトニンは睡眠にとって重要な物質なのです。

これらを作り出す重要な物質、トリプトファンのサプリメントは、市販品でも販売されています。詳細は以下の記事で説明しています。

睡眠のサプリメントの中には、中枢神経に影響を与えるものもあります。海外で作られたサプリメントの中には、医薬品成分の含まれたものや、危険性の高いサプリメントも多く販売されています。

こうしたサプリメントは危険性が高く、最近では厚労省でも注意喚起を促しています。
海外製のサプリメントは購入しないように、充分に注意しましょう。

睡眠サプリのランキングへ